バルセロナはブラジル代表FWネイマールに対してパリ・サンジェルマン移籍のため、練習を離脱する許可を出した。公式ツイッターで明かしている。

『Goal』では、2日にネイマールがバルセロナの練習に復帰して残留へ有利に働くかと伝えていた。しかし、それはネイマールにとってバルセロナでの最後の練習で、チームメイトに別れを告げるための機会を設けるための場となったようだ。

クラブは公式ツイッターで2日、「ネイマールに対して練習に出席しないことを許可した」と伝え、移籍が完了間近であることを明かした。

ネイマールはこれからPSG移籍のため、フランスの首都パリへ飛ぶと見られ、2億2000万ユーロ(約286億円)という史上最高額のビッグディールは間もなく成立すると見られる。なお、ネイマールが新天地で受け取ることになる年俸は3000万ユーロ(約39億円)程度となりそうだ。