現地時間1日、イングランド・プレミアリーグは第17節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードにアストン・ヴィラを迎えた。

2020年最後の試合を劇的な勝利で終え、リヴァプールに次ぐ2位で2021年を迎えたマンチェスター・ユナイテッド。新年早々にカバーニがSNSでの表現の問題で出場停止になるアクシデントがあった中、元日に勝てば首位リヴァプールと勝点で並ぶ重要な一戦に臨んだ。

立ち上がりからボールを保持するユナイテッドは10分、ブルーノ・フェルナンデスからのパスを受けたマルシャルの鋭いシュートが枠を捉えるも、これはGKマルティネスが横っ飛びではじき出す。さらに12分には左CKをマグワイアが頭で合わせるもGKマルティネスの正面に飛んでしまう。

アストン・ヴィラの反撃は13分、ペナルティーエリア右でキープしたグレアリッシュを追い越したキャッシュがクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだマッギンがボレーで合わせる。しかし、これはゴール左でGKデ・ヘアがはじきCKへと逃れた。

16分にはユナイテッドに決定機。右サイドをラッシュフォードとのパス交換で突破したワン=ビサッカがマイナスに折り返すと、中央のポグバがスルーし、走り込んだフレッジがシュート。完全にゴール前を崩したが、これはゴール上へとわずかに外れる。

攻勢に試合を進めるユナイテッドが均衡を破ったのは40分、ラッシュフォードのヒールでのパスに右サイドを抜けたワン=ビサッカの折り返しを、ニアサイドに飛び込んだマルシャルが頭で合わせてユナイテッドが先制。1点リードで試合を折り返した。

後半、1点を追うアストン・ヴィラが立ち上がりから仕掛ける。51分、エリア内左でボールをキープしたグレアリッシュが右足でクロスを上げると、ファーサイドのワトキンスが頭で合わせる。しかし、この決定機はGKデ・ヘアが素晴らしい反応でゴール上へと掻き出した。

さらに58分、中盤での素早いリスタートから、ペナルティーエリア左でボールを受けたグレアリッシュが右足で低いクロスを入れると、中央のドウグラス・ルイスがスルー。ファーポストでフリーとなっていたベルトラン・トラオレが落ち着いたトラップからネットを揺らし、アストン・ヴィラが同点に追いついた。

追いつかれたユナイテッドだが、失点からわずか2分後の60分、エリア内左でボールを受けたポグバがD・ルイスに倒されてPKを獲得。このPKをB・フェルナンデスがゴール左へと沈め、ユナイテッドが再びリードを奪った。

65分にマクトミネイを下げてマティッチを投入したユナイテッドに対し、再び追いかける展開となったアストン・ヴィラは72分、カウンターからペナルティーエリア手前左でボールを受けたエル・ガジがシュートに持ち込むが、ここはGKデ・ヘアがしっかりと反応しはじき返す。

ユナイテッドも守りには入らず、73分にはショーの折り返しをゴール前のポグバが合わせるもゴール左へと外してしまう。これにはポグバも膝から崩れ落ちて悔しがった。

アストン・ヴィラはグレアリッシュが攻撃の中心としてユナイテッド守備陣を翻弄。75分にはエリア内右でボールを受けたグレアリッシュの柔らかいクロスを、ゴール前のワトキンスが頭で合わせる。しかし、このヘディングはわずかにゴール左へ。

ユナイテッドは77分、左CKのこぼれ球を拾ったB・フェルナンデスが右足を一閃。強烈なシュートが枠を捉えるが、ここはGKマルティネスがかろうじて触り、クロスバーをかすめて外れる。直後のCKではこぼれ球を今度はラッシュフォードが狙うも、無回転のシュートはわずかに枠の上。互いにチャンスを作り合う時間帯が続く。

83分、右サイドからのFKをグレアリッシュが蹴ると、ゴール前でマグワイアに競り勝ったミングスが頭で合わせるが、ゴール左へとわずかに外れる。

肝を冷やしたユナイテッドは87分、B・フェルナンデスを下げてダニエル・ジェームズを投入。終盤のアストン・ヴィラの猛攻を警戒しつつもカウンターを狙う。

アディショナルタイムの5分間は、攻めるアストン・ヴィラ、守るユナイテッドの構図に。93分にはグレアリッシュのパスを受けたキャッシュがミドルレンジから右足を一閃。強烈なシュートがゴール左隅を捉えたが、ここはGKデ・ヘアが横っ飛びではじき出した。

終了間際にはフレッジを下げてトゥアンゼベを投入したユナイテッドが逃げ切りに成功。新年初戦を制したユナイテッドが勝点を「33」に伸ばし、首位リヴァプールに並んだ。

■試合結果
マンチェスター・U 2-1 アストン・ヴィラ

■得点者
マンチェスター・U:マルシャル(40分)、B・フェルナンデス(61分PK)
アストン・ヴィラ:B・トラオレ(58分)