バルセロナBに所属する安部裕葵が、新型コロナウイルスに感染した。公式HPで伝えている。

バルセロナの発表によると、安部は不快感を感じた後、25日に行われたPCR検査で陽性反応を示したようだ。現時点で健康上の問題はないものの、サン・ジュアン・ダスピにある自宅で隔離生活を送ることになるという。

バルセロナBは31日からジョアン・ガンペル練習場でプレシーズンを開始する予定となっていたようだが、安部は合流しないことが確定。まずは安静に過ごすこととなった。