「Refa(リファ)」や「SIXPAD」などの美容・健康器具を手掛ける株式会社MTGが20日、新製品の発表会を行い、開発に携わったサッカー日本代表の長友佑都(インテル)とプロゴルファーの片山晋呉がスペシャルゲストとして登場した。イベントの最後にはMTGの松下剛社長と片山から、4日後に結婚披露宴を控える長友へ花束が贈られるサプライズ演出も行われた。

「MTG × Athlete Project〜第一弾〜」として開発された新製品は、水のチカラが体幹を刺激する新感覚トレーニングギア「TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)」と、身につけることで姿勢・体幹を整えることができるサポートベルト「Style BX(スタイルビーエックス)」の2製品。共同開発パートナーの長友佑都は「体幹トレーニングは何十年もやっているが、器具の中に水が入っているものは初めて。(鉄アレイなどと違って)水が中で動くことによって常にバランスを取らなければならず、体の中のコアの筋肉が刺激される」と話し、「TAIKAN STREAM」を使ったトレーニング方法を松下社長、片山に伝授。水が不規則に動くことによって“身体だけでなく脳や神経を刺激する”という特製を、身体を使って説明した。

「TAIKAN STREAM」に別の名前をつけるとしたら?という質問には「”バンビーノ”かな。イタリア語で「小さい子ども」という意味なんですけど、この製品を子どもだと思って繊細に優しく扱わないと身体がブレてしまう。子どもと同じく落とさないように気をつけて、子どもを優しく抱っこするようにバランス取るようにして使う」と得意のイタリア語でネーミング。さらに「人生も同じでブレないように。子どもができても、しっかりと抱きかかえて守っていかなければいけない」と将来像も披露した。

4日後の24日には結婚披露宴が予定されている長友。イベントの最後に松下社長と片山から花束が送られるというサプライズ演出に「聞いてないよ〜」と驚きの表情を見せつつも、「家に帰って妻に(花束を)渡します。披露宴を成功させて、良い家庭を築いていけるように頑張っていきたいと思います」と笑顔で話した。