シェフィールド・ユナイテッドを率いるクリス・ワイルダー監督が、GKディーン・ヘンダーソンの去就について語った。

現在23歳のディーン・ヘンダーソンは昨シーズン、マンチェスター・ユナイテッドからのレンタルでシェフィールドに加入し、プレミアリーグ昇格に貢献。レンタル2シーズン目の今季もここまでリーグ戦34試合で13試合のクリーンシートを記録するなど、8位と健闘するチームに大きく貢献している。

ヘンダーソンに関しては、本来6月末までのレンタルだったところを新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズンが延長したことを受け、今季終了時までの短期契約を新たに締結。マンチェスター・Uでは、ダビド・デ・ヘアからの世代交代論も出ている状況だが、ワイルダー監督は来季もヘンダーソンをとどめたい意向があり、クラブや選手には希望を通達済みであると明かした。

「ディーンとマンチェスター・ユナイテッドは我々の希望を知っている。我々は既に選手、クラブとの話し合いを始めている」

「ヘンダーソンの去就は選手と相手クラブ次第となる。来季も彼に残ってもらいたいと思っているよ。新たなニュースがあったら知らせたい」

17日にはレンジャーズを退団したイングランド人GKウェズ・フォダリンガムをフリーで獲得し、3年契約を締結しているブレイズ。来季ヨーロッパリーグ出場の可能性も残すチームだが、ヘンダーソンをキープすることはできるだろうか。