スペイン『マルカ』が「今夏自由契約の注目すべき30人」という特集記事を展開。その中には日本のFW岡崎慎司、MF本田圭佑も名を連ねている。

2015年夏からレスターでプレーしていた岡崎は、18−19シーズン限りで契約満了となり、自由契約に。コパ・アメリカ2019では日本代表に招集され、無得点に終わったものの前線で精力的に動き回り、存在感を見せつけていた。

記事では岡崎について「33歳の日本人FW。15−16シーズンにプレミアリーグを制したレスターでプレー。今夏は退団が決まっていた」と紹介している。

本田については「33歳の日本人MFは素晴らしい冒険を続けている。彼はメルボルン・ビクトリーを去り、新天地は決まっていない。カンボジア代表チームの監督を務めている」と伝えた。

なお、その30名は以下のとおり。

1:ダニエウ・アウヴェス(ブラジル)
2:マリオ・バロテッリ(イタリア)
3:フィリペ・ルイス(ブラジル)
4:フランク・リベリ(フランス)
5:ダニエレ・デ・ロッシ(イタリア)
6:ヤシン・ブラヒミ(アルジェリア)
7:ファビオ・コエントラン(ポルトガル)
8:フアンフラン(スペイン)
9:ダニエル・スタリッジ(イングランド)
10:クラウディオ・マルキジオ(イタリア)
11:トーマス・ベルメーレン(ベルギー)
12:フェルナンド・ジョレンテ(スペイン)
13:ギジェルモ・オチョア(メキシコ)
14:アドリアン(スペイン)
15:ハテム・ベン・アルファ(フランス)
16:ウィルフリード・ボニー(コートジボワール)
17:岡崎慎司(日本)
18:シュテファン・リヒトシュタイナー(スイス)
19:アンディ・キャロル(イングランド)
20:アベル・エルナンデス(ウルグアイ)
21:アドリアン・ロペス(スペイン)
22:本田圭佑(日本)
23:マルケス・スサエタ(スペイン)
24:ヨアン・キャバイェ(フランス)
25:ガリー・ケイヒル(イングランド)
26:マルティン・カセレス(ウルグアイ)
27:イニャーツィオ・アバーテ(イタリア)
28:ダニー・ウェルベック(イングランド)
29:マルティン・シュクルテル(スロバキア)
30:ヨアン・グルキュフ(フランス)