アストン・ヴィラは、先日加入した元イングランド代表DFのジョン・テリーが新キャプテンに就任すると発表している。

テリーは今夏、22年間在籍したチェルシーを退団し、2部のチャンピオンシップを戦うアストン・ヴィラに移籍。そして、チェルシーやイングランド代表でも主将を務めた同選手は、ジェームス・チェスターから主将のアームバンドを譲り受けることが決定している。

アストン・ヴィラは「ジョン・テリーのキャプテン就任をアナウンスできて満足している。テリーは2017-18シーズン、アームバンドを巻いてプレーする」と声明を発表した。

15日には、シュルーズベリー・タウンとのフレンドリーマッチでテリーは主将として初戦を戦ったものの、チームは1-2で敗れている。チェルシーで5度のリーグ制覇、1度のチャンピオンズリーグとヨーロッパカップ優勝を経験した“キャプテン”テリーは、アストン・ヴィラをプレミアリーグ昇格に導けるのだろうか。