インテルがニースからDFダルベルトを5年契約で獲得したことを発表した。23歳のサイドバックは8日にメディカルチェックを済ませている。

インテルにとって今夏6人目の補強。ダルベルトは、長友佑都らが結果を残せず弱点と指摘されてきた左サイドバックのレギュラー候補で、2000万ユーロ(約25億9000万円)の移籍金で加入している。クラブは以下のように公式声明を発表している。

「ブラジル人サイドバックのダルベルトは、2022年6月30日までの契約にサインして、インテルの選手となった。ようこそミラノへ。ダルベルトの新しい冒険の幸運を祈る」

ダルベルトは昨シーズン、ニースで38試合に出場。同選手のインテルデビューは12日のレアル・ベティス戦になると見られる。