6日に行われたコミュニティーシールドでチェルシーとのPK戦を制したアーセナル。この試合を欠場したメスト・エジルとアーロン・ラムジーが、11日のプレミアリーグ開幕戦にも間に合わないようだ。

アーセン・ヴェンゲル監督はこの重要な2選手について、「開幕に間に合わない可能性が高い。メストは足首が腫れており、練習ができていない状態だ。アーロンはふくらはぎに少々違和感を抱えている。プレーするとしても、長い時間は起用できない」と記者会見で語っている。

さらに同監督は「開幕に向けて準備はできているよ。我々はこれまでと変わらず同じ規律、同じ精神で戦えばタイトルを獲ることができると思っている。7〜8チームが優勝を争うだろう」と話し、ここ数年、開幕戦で良い結果が出せていないジンクスを払拭する自信を見せた。

中盤のタクトを振るうエジルとラムジーの欠場がどこまで影響するか。レスターとの開幕戦は11日に、ホームのエミレーツ・スタジアムで行われる。