マインツは20日、テストマッチでブンデスリーガ2部のフュルトと対戦。試合はスコアレスドローに終わっている。

19日にもFC東京と練習試合を行ったマインツは、2日連続となるテストマッチ。そのため、前日から多くのメンバーを入れ替えフュルト戦に臨んだ。FW武藤嘉紀はベンチからのスタートとなり、64分から途中出場している。

試合は格上のマインツがボールを持ち、終始優位に進める展開。しかし、再三訪れた決定機を活かすことができず、スコアレスドローに終わっている。

今夏初の実戦ではゴールで幸先いいスタートを切った武藤だが、ここ数試合は得点なし。開幕スタメンをつかむために、まずは目に見える結果が欲しいところだ。