バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールは、依然としてパリ・サンジェルマンへの移籍が近づいている。

ネイマールは先日、パリ・サンジェルマンでのメディカルチェックのためカタールへ飛ぶと伝えられたが、そうはならないことが『Goal』の取材により明らかとなっている。結局は、中国の上海へプロモーションツアーで向かった後、水曜日にはバルセロナの練習場に戻ってくることになるようだ。

ここに来て、バルセロナ残留へ向けて有利な情報が出てきた格好だが、PSGはいまだネイマールの獲得に自信を持っている。一方で、契約のサインにこぎつけるまでは慎重な姿勢を崩さず、交渉を続けたいとしている。

ネイマールがPSGに加入することになれば、パルク・デ・プランスで大々的な入団会見を行うことが濃厚だ。多くの人々が集うことが予想されるため、その場合は警察の交通整理を必要とするが、現状でクラブが警察にそうした連絡をした様子はなく、交渉完了はもう少し先になりそうだ。