レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、バルセロナ戦を前に記者会見に出席した。

勝ち点差11で迎えるエル・クラシコ。ジダン監督は「シーズンで最も難しい試合」であることを認めた一方で、「負けたとしても、リーガにサヨナラを言うわけではない」とタイトルレースを決定づける一戦ではないことを強調した。

また、コンディションが不安視されていたエース、クリスティアーノ・ロナウドについては「100%フィットしている」と話し、先発出場を示唆。同選手がバルセロナ側に求めているとされる花道(クラブ・ワールドカップ優勝に伴い)だが、ジダン監督は「全く興味がない」と語るにとどめた。

現在リーガでは4位ながら、「不安はない」と逆転優勝に意欲を燃やすジダン監督。まずは無敗の首位バルサを叩きたいところだ。

【Goal.com限定】12月22日〜24日まで、通常1ヶ月が2ヶ月無料になる限定キャンペーン実施中!
▶クラシコ観るならDAZNで!3日間限定2ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。