現地時間15日、ロシア・ワールドカップ出場を懸けた大陸間プレーオフ、ペルーvsニュージーランドの一戦が行われ、2試合合計(2−0)で上回ったペルーが本大会出場を決めた。

この結果、ロシアW杯の予選がすべて終了し、出場国32カ国がすべて出そろった。

32チームは以下のとおり。

■ヨーロッパ(14カ国)
ロシア[ホスト国/2大会連続11回目]
フランス[A組1位/6大会連続15回目]
ポルトガル[B組1位/5大会連続7回目]
ドイツ[C組1位/17大会連続19回目]※旧西ドイツ時代含む
セルビア[D組1位/2大会ぶり12回目]※旧ユーゴスラビア時代含む
ポーランド[E組1位/3大会ぶり8回目]
イングランド[F組1位/6大会連続15回目]
スペイン[G組1位/11大会連続15回目]
ベルギー[H組1位/2大会連続13回目]
アイスランド[I組1位/初出場]
スウェーデン[A組2位・欧州PO/3大会ぶり12回目]
スイス[B組2位・欧州PO/4大会連続11回目]
デンマーク[E組2位・欧州PO/2大会ぶり5回目]
クロアチア[I組2位・欧州PO/2大会連続5回目]

■南米(5カ国)
ブラジル[1位/21大会連続21回目]
ウルグアイ[2位/3大会連続13回目]
アルゼンチン[3位/12大会連続17回目]
コロンビア[4位/2大会連続6回目]
ペルー[5位・大陸間PO/9大会ぶり5回目]※ニュージーランドとの大陸間POで勝利

■アジア(5カ国)
イラン[A組1位/2大会連続5回目]
日本[B組1位/6大会連続6回目]
韓国[A組2位/9大会連続10回目]
サウジアラビア[B組2位/3大会ぶり5回目]
オーストラリア[B組3位・大陸間PO/4大会連続5回目]※シリアとのアジアPO、ホンジュラスとの大陸間POで勝利

■アフリカ(5カ国)
チュニジア[A組1位/3大会ぶり5回目]
ナイジェリア[B組1位/3大会連続6回目]
モロッコ[C組1位/6大会ぶり5回目]
セネガル[D組1位/4大会ぶり2回目]
エジプト[E組1位/8大会ぶり3回目]

■北中米カリブ海(3カ国)
メキシコ[1位/7大会連続16回目]
コスタリカ[2位/2大会連続5回目]
パナマ[3位/初出場]

ロシアW杯の本大会は2018年6月14日、ホスト国ロシアの開幕戦で熱戦の火蓋が切られることに。全64試合が予定されており、決勝は7月15日に行われる。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。