マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、退団が噂されるエディンソン・カバーニについて言及した。

カバーニは昨夏の移籍市場でマンチェスター・Uに加入し、公式戦25試合で7ゴールを奪うなど結果を残している。しかし先日、実父が「家族のいる南米に戻りたがっている」と明かすなど、わずか1年で退団する可能性が浮上した。

マンチェスター・Uとカバーニの契約は2021年6月30日までとなっており、12カ月間の延長オプションが付帯している。スールシャール監督は、クラブ側がカバーニの残留に向けて交渉を行っていることを明かした。

「我々はエディンと話をしている。彼はトップストライカーであり、彼がどんな決断をするか見守る必要がある。今は彼らと対話ができているよ」

「我々は競争力があるチームを望んでおり、ゴールを決める選手を欲している。だから今はこの状況を見守っている」