元イングランド代表MFジャック・ウィルシャーは、イングランド2部のボーンマスへと加入することが決まった。

ウィルシャーは昨年10月にウェスト・ハムとの契約が満了となり、フリーエージェントに。以降は2016-17シーズンをローンで過ごしたボーンマスで、トレーニングを続けており、ついに正式契約を手にした。なお、契約は今季終了までとなっている。

これまでのキャリアでケガに苦しめられてきた29歳は「戻ってくるのは最高の気分だし、スタートを切るのが待ちきれないよ」と話した。

「3週間前にドアをくぐったときから自然な感じがしていたし、離れていたことがなかったような気がした。ここの選手やスタッフの多くを知っているし、最初のトレーニングを許可してくれたことを嬉しく思う。僕はコーチングスタッフ、彼らの仕事ぶり、そしてプレミアリーグに復帰するというクラブの野心に感銘を受けている。僕たちは皆、同じ野心を持っていて、それを達成するために自分の役割を果たすことを楽しみにしている」

ボーンマスは昨シーズン、プレミアリーグから降格。今季は首位ノリッジ・シティと3ポイント差の3位となっている。