今年のバロンドール授賞式が近づき、注目度が高まってきている。

昨年は授賞式が新型コロナウイルスの影響で中止となったバロンドール。今年は現地時間29日に開催される予定だ。

今年の有力候補とみられているのが2年連続でゴールを量産し、昨季はリーグの得点記録を更新したロベルト・レヴァンドフスキ。そして、パリ・サンジェルマンに移籍したリオネル・メッシ、イタリア代表とチェルシーでそれぞれタイトルを獲得したジョルジーニョが対抗馬になることが予想されている。

ドイツ『ビルト』では、過去のバロンドール受賞者に現在のトップ3選手を尋ね、答えを紹介している。8人中4人がレヴァンドフスキをトップに推した一方で、メッシはネイマールを一番としている。

過去のバロンドール受賞者が明かしたランキング。

フランツ・ベッケンバウアー

1. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

2. ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)

3. マヌエル・ノイアー(バイエルン)

ローター・マテウス

1. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

2. モハメド・サラー(リヴァプール)

3. リオネル・メッシ(PSG)

リオネル・メッシ

1. ネイマール(PSG)

2. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

3. キリアン・エンバペ(PSG)

ファビオ・カンナバーロ

1. リオネル・メッシ

2. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

3. ジョルジーニョ(チェルシー)

カール・ハインツ・ルンメニゲ

1. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

2. リオネル・メッシ(PSG)

3. カリム・ベンゼマ

マティアス・ザマー

1. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

2. ジョルジーニョ(チェルシー)

3. アーリング・ハーランド

アンドリー・シェフチェンコ

1. リオネル・メッシ(PSG)

2. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

3. ジョルジーニョ(チェルシー)

マルコ・ファン・バステン

1. モハメド・サラー(リヴァプール)

2. ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

3. ロメル・ルカク(チェルシー)