現在、インターナショナル・チャンピオンズカップ参戦中のマンチェスター・ユナイテッドはアメリカで調整を進めている。

これまで守護神のダビド・デ・ヘアには他のビッグクラブへの移籍話が浮上し、今夏の退団が取り沙汰されていた。また第2GKセルヒオ・ロメロ、第3GKジョエル・ペレイラがともに延長契約を結んだことから、デ・ヘア退団に備えているとの報道もあった。しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督はデ・ヘアの移籍はないと断言している。

「デ・ヘアの移籍はない。ユナイテッドで今後もプレーすると保証するよ。彼は生真面目な男だし、実際にここから出ていこうとしていないだろう? 新シーズンに向けてデ・ヘアは集中してトレーニングしている」

デ・ヘアはマンチェスター・Uに残留すると強調しており、ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが契約延長をしたことに伴い、今夏の大型GKの玉突き移籍は消滅したようだ。

その一方で、レアル・マドリー時代の教え子、ガレス・ベイルに浮上したマンチェスター・U行きの話については「ガレスとは連絡をする間柄だが、彼はマドリーが好きで、スペインでの挑戦を気に入っている。マドリーから出ることはないだろう」と述べている

マンチェスター・Uは現地時間23日、レアル・マドリーとインターナショナル・チャンピオンズカップで激突する。