マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、移籍はまだ成立していないものの、MFネマニャ・マティッチの加入に近づいたことを認めている。

いくつかのメディアは、マティッチが30日にメディカルチェックを行ったと報じていた。さらに、ユナイテッドの練習着を着た同選手の写真がソーシャルメディアに出回るなど、移籍は決定的になっている。チェルシーを指揮していた2014年にマティッチを獲得した経験のあるモウリーニョ監督は、オールド・トラッフォードでも再びタッグを組みたいと考えているようだ。

ポルトガル人指揮官は、会見で「ニュースが飛び込んでくるのを待っている状態だ。彼はここに来ることを強く、強く望んでいる。選手が移籍を望んでいる場合、その可能性は限りなく高い」とマティッチの加入に大きく近づいていると語った。

続けて「確かに我々は大きなチャンスを手に入れた。しかし、フットボール界において正式な発表が行われるまでは何が起きるかわからない。これまでに多くのことを目にしてきた。だから今言える以上のことは何もない」と話している。

マティッチの加入が正式に発表されれば、ユナイテッドにとってヴィクトル・リンデロフとロメル・ルカクに続き今夏3人目の新戦力となる。