アウディカップが1日に行われ、バイエルン・ミュンヘンとリヴァプールが対戦した。

バイエルンはコンフェデレーションズカップを戦ったメンバーや負傷中のマヌエル・ノイアー、ジェローム・ボアテングを除けば、ほぼベストメンバーをスターティングイレブンに並べた。この日も中盤ではトーマス・ミュラーとハメス・ロドリゲスが競演している。

一方のリヴァプールも、去就に揺れるフィリペ・コウチーニョや新加入のモハメド・サラーらが先発に名を連ねた。

試合はバイエルンがボールを支配しながらも、リヴァプールが効率よくチャンスを生かしていく展開に。7分、サディオ・マネが左サイドから左足を振り抜き、ゴール右隅へと決める。さらに34分には、サラーが頭で押し込んで追加点。リヴァプールが2点をリードして前半を終える。

後半からアルトゥーロ・ビダルらを投入するバイエルンだが、終盤にダニエル・スタリッジに3点目を決められ、終戦。リヴァプールが3−0で完勝している。

バイエルンはミラン、インテルに完封負けをしたのに続いて、リヴァプールにも完敗。また、先発したチアゴ・アルカンタラも21分に負傷交代するなど散々な試合となってしまっている。