セリエAは26日、2017-18シーズンの日程表を発表した。

セリエAの新シーズンの日程を決める抽選が実施された。開幕戦は8月19日から21日にかけて行われ、セリエA所属の20チームが38節にわたり対戦する。最終節は来年5月20日に予定されている。開幕戦の好カードは日本代表のDF長友佑都が所属するインテル対フィオレンティーナの一戦。昨シーズンにインテルを率いたステファノ・ピオリ監督は現在フィオレンティーナの指揮を執っており、因縁の戦いともなる。なお王者ユヴェントスはカリアリと、今夏、大型補強を敢行したミランは昨シーズンに奇跡的なセリエA残留を勝ち取ったクロトーネと対戦する。

また、長友所属のインテルは、第2節にも昨シーズン2位のローマとのビッグマッチに挑むことが決定しており、スタートは険しい道のりとなる。前半戦のミランとのミラノダービーは第8節に予定されている。さらに今夏、7年間ユヴェントスの主力として活躍したDFレオナルド・ボヌッチがミランに移籍しており、両クラブが対戦する第11節も注目されるところだ。

2017-18シーズンのセリエA開幕戦は以下の通り。

アタランタ vs ローマ
ボローニャ vs トリノ
クロトーネ vs ミラン
インテル vs フィオレンティーナ
ユヴェントス vs カリアリ
ラツィオ vs スパル
サンプドリア vs ベネヴェント
サッスオーロ vs ジェノア
ヴェローナ vs ナポリ