ミランのデンマーク代表DFシモン・ケアーは、今後もミランでプレーすることになりそうだ。

先日、ミランからセビージャにレンタル中のスソが、来季以降もセビージャに完全移籍でとどまる見通しと伝えられた。逆にセビージャからミランにレンタル中のケアーは、入れ替わる形でミランに完全移籍となる模様だ。

『スカイスポーツ・イタリア』などに寄稿している現地著名ジャーナリスト、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は「ケアーはすでにミランへの完全移籍に同意している」と伝えている。

今年1月に半年間のレンタルでミランに加わったケアーは、後半戦だけでここまで14試合に出場。ディ・マルツィオ氏によると、ミランとセビージャは詳細を詰めている段階にあり、すでに完全移籍移行に関して大筋合意に至っている模様。近日中に移籍決定が発表される見通しとのことだ。

スソと入れ替わる形でミランに加わったケアー。31歳のデンマーク人DFは、今後もロッソネーロのユニフォームをまとうことになりそうだ。

● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です