ウェスト・ハムは、クラブ史上最高額でストーク・シティからマルコ・アルナウトビッチを獲得している。

昨シーズン、プレミアリーグで6ゴールをマークしたアルナウトビッチは、2000万ポンド(約29億円)の移籍金でウェスト・ハムに移籍することが決定。同選手はクラブと週給10万ポンド(約1500万円)の5年契約を結んでいる。

アルナウトビッチは、ウェスト・ハムの公式ウェブサイトで「ウェスト・ハムの選手になることは特別な気分だ。誰もが知っているようにウェスト・ハムは偉大な歴史を持つビッグクラブで、ここの一員になれて満足している。新たなスタートを待ちきれない」と移籍が成立した喜びを語っている。

デイヴィッド・サリヴァン会長は「マルコを獲得できてうれしい限りだ。パブロ・サバレタ、ジョー・ハートとともにプレミアリーグでの経験がある3人目の選手がチームに加わる。今夏の重要なターゲットの1人だった彼が赤紫と青のユニフォームを着ることを楽しみにしている」と前線の補強に満足しているようだ。

すでに3選手の獲得を発表したウェスト・ハムだが、さらにハビエル・エルナンデスの加入も目前にまで迫っている。