レアル・マドリーとスペイン代表FWアルバロ・モラタの物語は、終幕を迎えたようだ。

チェルシーは19日にモラタの移籍でマドリーと合意に至ったことを発表した。移籍金は固定額8000万ユーロ+成果報酬額500万ユーロに上るとみられている。

チェルシーはモラタと5年契約を結ぶ見込み。モラタは年俸900万ユーロを受け取るようだ。チェルシーはモラタ獲得で最大1億3000万ユーロ(167億7000万円)をマドリーに支払うことになる。

モラタは移籍決定直後、「もう戻ってくることはないと思う」と打ち明けている。2014年夏にユヴェントスへの移籍を果たし、イタリアで結果を残して昨年夏マドリー復帰を決めたモラタだが、今回の別れは復路のない旅になると覚悟している。