ユヴェントスはリヴァプールのMFエムレ・カンの獲得を熱望しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

カンはリヴァプールとの契約が残り1年となっているものの、いまだクラブとの契約延長には至っていない。一方で、リヴァプールも高額オファーのみを待っている状況で、ユヴェントスは手をこまねいている状況だ。

ユヴェントスは中盤の守備的MF獲得に2300万£(約32億5000万円)を準備できると伝えられているが、リヴァプールはより良い条件を求めると見られている。

なお、リヴァプールは今夏、カンと同ポジションのRBライプツィヒMFナビ・ケイタ獲得を目指しており、それがカンの契約延長への意思を鈍らせているようだ。