ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの加入により3バックで新シーズンに臨む可能性を示唆している。

ボヌッチは先日、イタリア王者のユヴェントスからミランへ電撃移籍を果たした。イタリア代表、ユヴェントスで3バックに慣れ親しんできたDFの加入により、モンテッラ監督はシステム変更の可能性があると話している。

「多くの選手が加わった。彼らは新たな戦術的解決策を提供してくれると思う。例えばボヌッチの加入とかね。3バックを導入する可能性だってある。今すぐは難しいかもしれないけどね」

なお、ミランは18日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でドルトムントに1−3と敗戦。ボヌッチは22日のバイエルン・ミュンヘン戦でデビューすると見られている。