現地時間3日、ヨーロッパリーグ予選3回戦の第2戦が行われ、エヴァートンはアウェーのスロバキアでMFKルジョムベロクを1−0で勝利を収めた。2戦合計2−0となり、ELプレーオフ進出を果たしている。

試合後、エヴァートンのロナルド・クーマン監督はヨーロッパリーグ本戦出場の重要性を説いている。

「この一戦に勝利することは私にとって重要だった」

クーマン監督は「ヨーロッパリーグというコンペティションで競争することはやはりチームにとって重要なんだ。選手、ファンにとってもポジティブな要素をもたらす。本戦に出るためにまだ気が抜けないが、そこに到達するために我々は全力を尽くす」と続け、ヨーロッパリーグ本戦出場に向けて気概を示した。

ヨーロッパリーグの予選プレーオフは8月17日、24日に合計2試合行われ、勝ち上がったチームは9月14日に第1節が予定されている本戦のグループリーグへ駒を進めることに。エヴァートンはプレーオフでクロアチアのハイデュク・スプリトと戦うことが決まっている。