マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ドニー・ファン・デ・ベークとエディンソン・カバーニを称賛した。『BTスポーツ』が報じている。

マンチェスター・Uは24日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節でイスタンブール・バシャクシェヒルと対戦。ブルーノ・フェルナンデスの2ゴールなどで4-1と勝利を収めた。

スールシャール監督は、ゴールには絡まなかったものの、フル出場したファン・デ・ベークとカバーニを称賛した。

「2人はプレースタイルに慣れてきた。ドニーは様々なポジションでプレーでき、エディソンはオールドファッションな9番だ。しばらくこういったプレーはできていなかったが、アンソニー(マルシャル)の左サイドでのプレーには満足している」

「彼らはプレーしたいと思っていたし、それを楽しんでいた。オールド・トラッフォードでのチャンピオンズリーグの夜だから、楽しんでくれることを期待していた。いくつかの素晴らしいゴールを決めた」

さらに、指揮官は「もちろんグループトップになりたい。1試合1試合を大切にしたい」と先を見据えた。