バルセロナは、エヴァートンFWジェラール・デウロフェウを買い戻すことを決断したようだ。

スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、バルサはデウロフェウの買い戻しオプションを行使する決断を下し、その旨をエヴァートンに伝えたという。同クラブは6月30日までにそのオプションを行使できる権利を持っていた。

バルサはデウロフェウ買い戻しに1200万ユーロをエヴァートンに支払う模様。当初はデウロフェウが復帰に向けて何らかのアクションを起こすことを期待していたバルサだが、現在U-21欧州選手権に参加している同選手の状況も踏まえ、今回の決断に至ったとされる。