MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属する元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、欧州でもオールスターゲームが開催されることを希望しているようだ。

シュバインシュタイガーは2日、MLSオールスター対レアル・マドリーの一戦に主将として出場。61,428人の観客が魅了されたこの試合は1-1のドローで終わっている。試合後、元ドイツ代表MFはアメリカンスポーツの伝統であるオールスターゲームが欧州でも採用されることを願っているようだ。

カカ、ダビド・ビジャ、セバスティアン・ジョビンコらとともに先発で出場したシュバインシュタイガーは「ファンはとても喜んでいた。僕もこれは素晴らしいアイディアだと思っている。ヨーロッパの日程がどのようになっているか分からないが、向こうでも間違いなく喜ばれるアイディアだ」と興奮冷めやらぬ様子で語った。

続けて「とても良い雰囲気だった。セレブレーションや国歌斉唱など試合前に行われた全てがMLSが良い方向に向かっていることを表していたと思う」とオールスターゲームに初参戦した感想を述べている。