マルセイユは7月27日、ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦第1戦でベルギーのオーステンデと対戦。日本代表DF酒井宏樹は右サイドバックとしてフル出場し、4-2で勝利を収めた。第2戦は8月3日にアウェーで行われる。

酒井のフランス2年目のシーズンがスタート。昨季は序盤こそ苦戦を強いられたが、35試合に出場するなど、高評価を得た。今季はより高いパフォーマンスが求められる。

昨季リーグ5位のマルセイユは、モナコから新加入のFWヴァレール・ジェルマンら新戦力を先発に起用。するとジェルマンは2分に先制ゴールを決める。さらに57分、82分にも得点を挙げてハットトリックを達成。試合は4-2でマルセイユの勝利に終わった。

なお、予選3回戦を勝ち上がった場合、プレーオフに進出し、そこを勝ち抜いて本戦出場となる。