チェルシーFWジエゴ・コスタの新天地が、近日中に決定する可能性が出てきた。スペイン『マルカ』が報じた。

チェルシーで構想外となっているD・コスタは、アトレティコ・マドリー移籍を求め、プレシーズンへの合流を拒んでいた。同選手は出身地ブラジルで3カ月近いバケーションを過ごしている。

これに対し、チェルシーは選手に罰金とリザーブチームでの練習参加を命じていた。だが最終的には同選手の代理人との協議により、アトレティコ移籍に向けた交渉を受け入れる姿勢を示した模様だ。

アトレティコは固定額+ボーナスで、6000万ユーロ(約78億円)ほどの移籍金を準備しているという。チェルシー側がこの要求を呑めば、今週中にも移籍が実現するとみられる。