プレミアリーグは25日に第6節が行われ、アーセナルとレスターが対戦した。

前節マンチェスター・シティに敗れ、今季2敗目を喫したアーセナル。上位陣と離されないために勝利が欲しい中、本拠地エミレーツ・スタジアムに連敗中のレスターを迎えた。移籍市場最終日に加入したトーマスが、リーグ戦初の先発出場を果たしている。一方のレスターでは、負傷明けのエースのヴァーディがベンチスタートとなった。

前半はアーセナルがボールを握り、レスターが自陣深い位置でブロックを敷いてカウンターを狙う展開に。アーセナルはサカやラカゼットがチャンスを迎えたが、活かせないままスコアレスで折り返す。

後半も同様の展開となったが、アーセナルは49分にD・ルイスが負傷してプレー不可能に。長期離脱明けのムスタフィがピッチに入る。その後ビルドアップの場面でレスターに奪われてピンチを迎えるなど、嫌な時間帯が続く。するとレスターは60分、ヴァーディを投入する。

68分、左サイドを崩したアーセナルはオーバメヤンのクロスにベジェリンがボレーで合わせる。しかし、守護神シュマイケルがファインセーブ。対するレスターも、鋭いカウンターから相手ボックスに近づくシーンが増えていく。ロジャース監督は75分、ウンデルを投入した。

するとこの交代策が奏功。80分、ティーレマンスがDFライン裏に抜け出したウンデルへパスを出すと、受けた19番はフリーとなっていたヴァーディへラストパス。これをエースが頭で押し込み、レスターが敵地で先制点を奪った。

その後アーセナルは攻めに出るものの、レスターの堅いブロックの前にチャンスを作れない。結局試合はこのまま終了し、1-0でレスターが敵地で勝利を掴んだ。レスターは3試合ぶりの勝ち星を掴み、勝ち点12で4位に浮上。一方連敗となったアーセナルは、勝ち点9のまま10位に転落した。

■試合結果
アーセナル 0-1 レスター

■得点者
アーセナル:なし
レスター:ヴァーディ(80分)