2020-21シーズンのUEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の抽選会が26日に実施された。

優勝クラブには来季チャンピオンズリーグ(CL)の出場権が与えられるEL。ラウンド32では、今季CLグループステージで敗退したマンチェスター・ユナイテッドのほか、アーセナル、トッテナム、ミラン、ローマなどが順当に勝ち抜けた一方、ナポリやレスター・シティが敗退の憂き目に遭った。

組み合わせの結果、優勝候補のマンチェスター・Uは、今季セリエAで好調のミランと激突。ミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチにとっては古巣対戦となる。また、ラウンド32で強豪ベンフィカを退けたアーセナルはオリンピコスとの対戦が決定した。

ELラウンド16はファーストレグが3月11日、セカンドレグが同18日に開催される。

【ELラウンド16組み合わせ】

アヤックス(オランダ) vs ヤング・ボーイズ(スイス)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) vs ビジャレアル(スペイン)
ローマ(イタリア) vs シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
オリンピアコス(ギリシャ) vs アーセナル(イングランド)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) vs トッテナム(イングランド)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) vs ミラン(イタリア)
スラヴィア・プラハ(チェコ) vs レンジャーズ(スコットランド)
グラナダ(スペイン) vs モルデ(ノルウェー)