バルセロナから史上最高額でパリ・サンジェルマン(パリSG)加入したネイマールが、本拠地でサポーターにお披露目された。

5日のリーグ・アン開幕戦のアミアン戦を前に、パーティのような雰囲気の中、ネイマールを歓迎するセレモニーが行われた。セレモニーには、フランス人DJ、マーティン・ソルヴェグが駆け付けて場を盛り上げると、ブラジル代表FWがピッチに登場。登録が間に合わなかったためこの試合の欠場を余儀なくされたが、サポーターは“世界最高額の男”の到着を手放しで喜んでいるようだ。

会長のスピーチの後、ネイマールがスタジアムに訪れた45,000人のサポーターに向け「サポーターに感謝を伝えたい。今日出場できないことにがっかりしているが、心からここでプレーすることを望んでいる。来週にはプレーできると思う。最高のシーズンをみんなと一緒に送りたい」と感謝を述べた。

ネイマールは、セレモニーを終えた後、パリSGが2-0で勝利した一戦をスタンドで見守っていた。