ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドはバルセロナ戦を欠場することになるようだ。

C・ロナウドは今月初め、ポルトガルとの国際試合で新型コロナウイルスの陽性反応を示す。その結果、これまでに3試合を欠場。さらに、28日のチャンピオンズリーグ(CL)バルセロナ戦を前に再び検査を受けたが、陽性反応は変わらず。バルセロナ戦は欠場することが決まった。

今回の検査結果が確定したことで、ユヴェントスは過去2シーズンのチーム得点王を欠くことに。バルセロナとのビッグマッチでは痛手となりそうだ。

なお、ユヴェントスはCL初戦ではディナモ・キエフを2-1で撃破。バルサも初戦を白星で飾っており、連勝を懸けた一戦となる。