バイエルン・ミュンヘンFWアリエン・ロッベンは、チームメイトのFWフランク・リベリを絶賛。関係性について言及しつつ、一緒にプレーできることを喜んでいる。

2009年にバイエルンに加入したロッベンと、2007年からプレーするリベリ。両者はチャンピオンズリーグ優勝やブンデスリーガ6度の制覇、ドイツ杯4回優勝など、ミュンヘンの強豪で数々のタイトルを獲得してきた。

それぞれ33歳と34歳。ベテランと呼ばれる年齢に達した両ウィングだが、いまだドイツ王者で重要な役割を担っている。16日に行われたマインツ戦でも、先発したロッベンは23分にチームの2点目を奪い、4-0での快勝に貢献した。そして62分にはリベリと交代している。

試合後、オランダ代表FWはミックスゾーンでの取材に応え、普段は逆サイドでコンビを組む1つ年上の元フランス代表を称賛。一緒にプレーできることを喜んでいる。

「本当に誇らしいよ。一緒に8年間プレーしているし、いつもピッチ上で共演するのは楽しいよ。お互いにとてもとても理解しあっている。フランクは本当に重要な選手だ。交代で入って来てもいろいろなことができる。我々には彼が必要だね。もしタイトルを狙うなら、フランク・リベリが必要だ。彼とゴールを祝えるのは最高だね」