サガン鳥栖は3日、DFフランコ・スブットーニがアトレティコ・トゥクマン(アルゼンチン)へ完全移籍すると発表した。スブットーニは、アルゼンチン出身の28歳。今年1月、アトレティコ・トゥクマンより鳥栖に加入したが、リーグ戦3試合、カップ戦5試合の出場にとどまった。

スブットーニは公式サイトを通じ、「最高のチームメイトたちと、スペクタクルなファン・サポーターの皆様に支えられた中で日々過ごせたことを心から感謝いたします。サガン鳥栖の今後の躍進と、皆様の幸せな人生を願っています。ありがとう」とコメントしている。