バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督は、ロベルト・レヴァンドフスキがバロンドールを獲得する可能性もあると話した。

バイエルンは4日、DFBポカール決勝でレヴァークーゼンと対戦。レヴァンドフスキの2ゴールの活躍もあり、4-2と勝利を収めて今季の2冠を達成した。また、レヴァンドフスキは今季の得点数が「51」に。フリック監督はキャリアハイのシーズンを過ごすエースを称える。

「51ゴールはすでに凄まじいものだ。今季のブンデスリーガで34ゴールを挙げているのを見れば、ブンデスリーガの選手でもバロンドールを獲得できるのではないかと考える。これらの偉業を達成したことで、基礎は築かれたね」

なお、バイエルンは8月に再開されるチャンピオンズリーグでもラウンド16まで勝ち残っている。仮に2012-13シーズン以来の優勝を果たすことがあれば、レヴァンドフスキのバロンドール初受賞の可能性も現実味を帯びてきそうだ。