現地時間15日、セリエA第18節ラツィオvsローマのローマダービーがスタディオ・オリンピコで行われた。

初めて無観客で行われることとなったダービーの一戦で、先制したのはラツィオだった。14分、マヌエル・ラッツァーリが相手DFと競りながら中にボールを入れると、後ろから飛び込んできたチーロ・インモービレがダイレクトで押し込み、1−0とした。

23分にはエリア内右側にラッツァーリが侵入。一度相手DFに倒されたがすぐさま立ち上がってグラウンダーをマイナスに入れた。ルイス・アルベルトが右足でゴール左へと決めてラツィオのリードが2点に広がった。

2−0で試合は折り返し、67分にはミドルレンジからルイス・アルベルトが右足で巻いて狙うシュートを放ち、ゴール右へと決めて3−0に。

この後互いに追加点は決まらず、3−0でラツィオがダービーを制している。

勝ち点を31に伸ばしたラツィオは暫定7位に浮上。一方、勝ち点34のローマは暫定3位となっている。

セリエA第18節
ラツィオ 3−0 ローマ
得点者
ラツィオ:インモービレ(14分)、L・アルベルト(23分、67分)