セリエA第17節が10日に行われ、6位ユヴェントスと7位サッスオーロが対戦した。

前節無敗のミランを破ったユヴェントス。サッスオーロ戦では、クリスティアーノ・ロナウド、パウロ・ディバラ、フェデリコ・キエーザらが先発した。

試合はユーヴェが押し込み、ロナウドやジャンルカ・フラボッタがシュートを浴びせるが、ゴールを奪うには至らず。それでも前半終了間際、サッスオーロMFペドロ・オビアングがキエーザに危険なタックルを行い、一発退場に。その後もユヴェントスがチャンスを得たものの、無得点で前半を折り返す。

後半に入ると、ユーヴェがスーパーゴールで先制。51分、ダニーロが強烈なミドルシュートでゴール右隅にねじ込み、ついに均衡を破る。

しかし、58分にサッスオーロがワンチャンスを活かす。グレゴワール・デフレルがハメド・トラオレのパスに見事なトラップで相手DFを外すと、右足でネットを揺らした。

その後、サッスオーロがボールを持つ時間もあったが、82分にユヴェントスが勝ち越し。フラボッタのグラウンダーのクロスにラムジーが合わせ、リードを奪う。

アディショナルタイムにはロナウドが抜け出して追加点。3-1で勝利したユヴェントスはリーグ戦3連勝で、4位に順位を上げている。

■試合結果
ユヴェントス 3-1 サッスオーロ
■得点者
ユヴェントス:ダニーロ(51分)、ラムジー(82分)、ロナウド(90+2分)
サッスオーロ:デフレル(58分)