ベガルタ仙台は3日、DFヴィニシウスがブラジルのECヴィトーリアから加入することを発表した。背番号は6に決定している。

1995年生まれのヴィニシウスは、186㎝・84kgの恵まれた体格を持つセンターバックで、2014年からヴィトーリアでプレー。同年にはU-20ブラジル代表にも選出されている。

加入にあたりヴィニシウスはクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ベガルタ仙台の一員になれたことをとても光栄に思います。チームの勝利のために自分の最大限の力を尽くしますので応援よろしくお願いいたします」

ヴィニシウスは、早ければ13日に行われる明治安田生命J1リーグ 第22節のサンフレッチェ広島戦から出場可能だ。