マンチェスター・シティのMFフィル・フォーデンが2試合連続ゴールで喜びを語った。『BTスポーツ』が伝えている。

マンチェスター・Cは13日、プレミアリーグ第18節で17位ブライトンと対戦。前半終了間際には、フォーデンがこの試合唯一となるゴールを挙げ、1-0と勝利している。マンチェスター・Cは14試合無敗とした。

リーグ戦では2試合連発、今季の公式戦では8ゴール目を挙げたフォーデンは、チームが好調を維持していると話す。

「間違いなく、最高の状態に戻ったと感じている。ここ数試合の結果から自信を得ている。今日はもっと良い結果を残せたかもしれないが、全体的にはチームをとても誇りに思っている。ブライトンのディフェンスは非常に良く、ゲームプランも良かった。ハーフタイム前にゴールを決められたことは本当に重要だった。結果的に決勝点となったので、とても嬉しいね」

また、自身のゴールについては「右足でのゴールはあまりないし、満足している。いつもゴールを決めたいし、ボックス内にいるのが好きだ。この調子を続けていきたい」と振り返った。