チャンピオンズリーグ(CL)グループEの2試合が28日に行われた。

チェルシーは敵地でクラスノダールと対戦。ティモ・ヴェルナー、カイ・ハヴェルツ、ハキム・ツィエク、ベン・チルウェル、エドゥアルド・メンディといった新戦力が先発した。

試合は37分、カイ・ハヴェルツのパスを受けたカラム・ハドソン=オドイが左足を振り抜く。これがGKのミスを誘い、ゴールへと吸い込まれた。後半はクラスノダールが反撃に出るが、GKメンディが好守を見せてチェルシーゴールにカギをかける。

すると、76分にヴェルナーがPKを沈めて2点目。79分にはツィエクの加入後初ゴールも決まり、勝負あり。90分にもクリスチャン・プリシッチがゴールを挙げ、4-0で快勝を収めている。

ヨーロッパリーグ王者のセビージャはレンヌと対戦。前半は多くのチャンスがありながら、セビージャは先制点を奪えない。それでも後半に入ると、55分にルーク・デ・ヨングがクロスを見事なボレーで流し込み、先制に成功する。

結局、セビージャがレンヌを1-0で撃破。グループEはチェルシーとセビージャが勝ち点4で並んでいる。