現地時間12日、イングランド・プレミアリーグは第22節が行われ、マンチェスター・シティは敵地ヴィラ・パークでアストン・ヴィラと対戦した。

首位リヴァプールと2位レスター・シティを追いかけるシティは、セルヒオ・アグエロとガブリエウ・ジェズスを同時起用。攻撃的なメンバーで、残留争いを強いられているアストン・ヴィラを立ち上がりから圧倒する。

試合が動いたのは18分、アグエロのポストプレーから、右サイドでボールを受けたリヤド・マフレズがドリブルで仕掛けてカットイン。DF3人に囲まれながらも柔らかいタッチとスピードで突破し、そのまま左足でシティに先制ゴールをもたらした。

さらに24分には、ペナルティーエリア内左で仕掛けたアグエロの折り返しはDFに渡るが、エリア内ですかさずシティが奪い返すと、ゴール前にこぼれたボールをマフレズが押し込んでシティが追加点を挙げる。

シティの勢いは止まらず、28分にはケヴィン・デ・ブライネからの横パスを受けたアグエロが、ペナルティーエリア手前から右足を一閃。強烈なシュートでGKエルヤン・ニーランを破り、シティが立て続けにゴールを奪った。アグエロはこのゴールでティエリ・アンリの持つ「外国人選手によるプレミアリーグ史上最多得点記録」の175得点に並んでいる。

その後もダビド・シルバの直接FKなどでアストン・ヴィラゴールを脅かしていくシティは前半終了間際、右サイドをドリブルで持ち上がったデ・ブライネのアーリークロスが、ファーサイドのジェズスにピタリ。“これぞデ・ブライネ”という完璧なお膳立てからシティが決定的な4点目を挙げた。

0-4で試合を折り返すこととなったアストン・ヴィラは一矢報いたいものの、後半に入ってもシティのペースは変わらず。

57分にはダビド・シルバのスルーパスをエリア内左で受けたアグエロが中央に持ち出してゴール右へと流し込み、5-0とリードを広げる。アグエロはこれでプレミア通算176得点とし、アンリの外国人最多得点記録を塗り替えた。

こうなると苦しいアストン・ヴィラ。63分にデ・ブライネを下げてフィル・フォーデン、71分にロドリを下げてイルカイ・ギュンドアンを投入したシティはさらにボールポゼッションを高め、ボールを奪えないアストン・ヴィラは攻撃の時間を奪われてしまう。

迎えた81分には、高い位置でボールを奪ったマフレズから、ラストパスを受けたアグエロが豪快にネットを揺らしてハットトリックを達成。守備でもアストン・ヴィラに付け入る隙を与えなかったが、終了間際にトレゼゲの強引な突破をギュンドアンがファールで止めてしまいPK。これをアンワル・エル・ガジが決めるが、反撃もそこまで。クリーンシートこそならなかったが、個の強さをありありと見せつけたシティが今季2度目の3連勝を飾った。

■試合結果
アストン・ヴィラ 1-6 マンチェスター・C

■得点者
アストン・ヴィラ:エル・ガジ(90+1分PK)
マンチェスター・C:マフレズ(18分、24分)、アグエロ(28分、57分、81分)、ジェズス(45+1分)