ラ・リーガのドリブル成功数ランキングが明らかになっている。

現在、新型コロナウイルスの影響で、欧州5大リーグはすべて中断に。そんな中、『Goal』では、給与や被ファウル数ランキングを紹介しているが、今回はリーガ・エスパニョーラにフォーカスし、『Opta』を参考にドリブル成功数ランキングを作成した。

今回、頂点に立ったのは、予想通りと言うべきかバルセロナのリオネル・メッシ。一人だけ3桁のドリブル成功数を記録し、テクニシャンの揃うラ・リーガの中でも別格の存在であることを示した。そして、2位にはベティスのナビル・フェキルがランクイン。欧州の被ファウル数ランキングでも3位に入っており、知る人ぞ知るドリブラーとしてデータを残している。

全ランキングは以下の通り。
1位 リオネル・メッシ(バルセロナ)118回
2位 ナビル・フェキル(ベティス)73回
3位 ファビアン・オレジャナ(エイバル)62回
4位 フランク・アンギサ(ビジャレアル)60回
5位 ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)57回
6位 マルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ)56回
7位 ルーカス・オカンポス(セビージャ)50回
7位 ペルビス・エストゥピニャン(オサスナ)50回
9位 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)48回
10位 デニス・スアレス(セルタ)47回