4シーズン在籍したレスターを去ることが確定している岡崎慎司。本人は、SNSを通してクラブに感謝の意を示した。

現地時間8日、レスターは岡崎が今シーズン限りで契約満了により退団することを公表し、「あなたは2015年6月にキング・パワー・スタジアムにやってきた。レスターのファンはあなたのことを忘れない」と、リーグ優勝時に岡崎が優勝カップを掲げた写真をクラブ公式アカウント(@LCFC)でツイート。

それに対して、岡崎(@okazakiofficial)はコメント付きリツイートをする形で「この4年間、本当にありがとうございました」と英語で発信している。

「レスターが発表したとおり、僕は今季限りで去ることになりました。この素晴らしいチームの一員としてプレーできたことを光栄に思います」

「ここで経験したこと、素晴らしい思い出を忘れないでしょう。僕を家族の一員として受け入れてくれたすべての人に感謝します。僕はいつもフォックス(レスターファンの愛称)だ。本当にみんなありがとう」

岡崎は2015年夏にレスターに加わり、イングランド初年度には“ミラクルレスター”の一員としてプレミアリーグ優勝を経験。だが、それ以降レスターは上位フィニッシュすることさえも難しく、12位、9位でシーズンを終え、今季も現在は9位に付けている。

契約満了となった岡崎は、果たしてどのチームで新シーズンを迎えるのか、引き続きその動向が注目される。