リヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンが、クラブと代表のチームメートであるファビーニョの重要性を強調した。イギリス『リヴァプール・エコー』が伝えた。

昨季にプレミアリーグを初制覇したリヴァプールは、今季もここまで5勝2分け1敗で、首位レスター・シティと1ポイント差の3位に位置。しかし、最終ラインのリーダーであるフィルジル・ファン・ダイクが膝前十字靭帯断裂による手術で長期離脱に。さらに先日にはジョー・ゴメスもイングランド代表活動中に左膝の重傷を負い、今季大部分の期間を棒に振る見込みとなった。

さらに現在、トレント・アレクサンダー=アーノルドも負傷中で、ディフェンスラインが“クライシス”となっているリヴァプール。アリソンは、「ファビーニョはクラブで、そしてブラジル代表の両方にとって最も重要な選手だと思う」と口にし、現在負傷離脱中もインターナショナルマッチウィーク明けでの復帰が期待されているファビーニョが今後のチームのカギを握ると見解した。

「彼はどこにいても非常に重要な選手だよ。常にピッチ上で自分の価値を証明している。彼はファン・ダイクの代わりに(センターバックで)プレーしていたが、残念なことに負傷でブラジル代表の試合も欠場することになったね」

「彼はアンカーポジションだけでなく、最終ラインでもプレーできる。過去にサイドでもプレーしていたよね。彼の特徴はこれからさらに価値あるものになっていくはずだ」

なお、リヴァプールは代表ウィーク明けに行われるプレミアリーグ第9節で、首位のレスターをホームに迎える。ユルゲン・クロップ監督としても、この試合に是が非でもファビーニョが間に合ってほしいと考えているだろう。