今季よりレアル・マドリーの背番号10を背負うMFルカ・モドリッチだが、同番号を付けることに満足感を得ている様子だ。

レアル・マドリー加入以降、19番のユニフォームを着続けていたモドリッチだが、今夏MFハメス・ロドリゲスがバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍したことにより、同選手が付けていた10番を引き継いだ。

モドリッチはレアル・マドリーの公式チャンネル『レアル・マドリーTV』で、10番を付ける感想を次のように述べている。

「誰がこの番号を付けてきたか考えてみなよ。本当に偉大な選手たちばかりだ。19番から変えようとは考えていなかった。だけどその機会が訪れて、良いなと思ったんだ」

「10番は好きな番号だ。クロアチアでも、ディナモ・ザグレブで付けていた。だけど、別に背番号がプレーするわけじゃないんだよ」