パリ・サンジェルマンFWネイマールが、バルセロナの選手たちに復帰話を持ち掛けたようだ。スペイン『スポルト』が報じた。

この夏、契約解除金2億2200万ユーロ(約286億円)という大金を置き土産にバルセロナを退団したネイマール。だがバルセロナとネイマールは現在ボーナス2600万ユーロ(約33億円)の支払いをめぐり対立関係にある。

一方で、ネイマールはFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスらバルセロナ時代の同僚とは良好な関係を保っている。ネイマールは先月29日にバルセロナを訪れた際、元チームメートたちに「僕の復帰を許してくれるかい?」と相談したという。

この発言の裏には、ネイマールがパリSGで抱える不満があるとされる。ブラジル代表FWは、移籍して初めてバルセロナの偉大さに気付いたとみられている。