8月9日、10日に発表されたJリーグのニュースを紹介する。

■移籍情報

・ベガルタ仙台

MF差波優人(グルージャ盛岡へ期限付き移籍)

「初めての移籍ということで、自分にとって新たなチャレンジになりますが、これまで応援していただいたみなさんに、試合に出場して活躍する姿を披露できるよう日々全力でがんばってきます。必ず成長して仙台に帰ってきます」

・ベガルタ仙台

GK田中勘太(JFA・Jリーグ特別指定選手承認)

「昨年に引き続き特別指定選手として承認され大変嬉しく思います。感謝の気持ちと自覚を忘れることなく、日々全力でトレーニングに取り組みたいと思います。ベガルタ仙台とびわこ成蹊スポーツ大学の勝利に今まで以上に貢献できるようがんばります」

・FC東京

MF河野広貴(サガン鳥栖へ完全移籍)

「今回の移籍について、心から悩み、色々な人に相談しました。その中でサッカー選手として、環境を変えてもう一歩チャレンジしたい気持ちが強くなりました。大好きな“東京”から離れる事は苦渋の決断であり、みなさんと別れるのは本当に寂しくもありますが、とにかく頑張ってきます。ファン・サポーターのみなさんには、『俺のトーキョー』をこれからも愛してもらえればと思います。そして、ほんの少し河野広貴を思い出し、気にかけてもらえたら嬉しいです」

・清水エスパルス

GK新井栄聡(JFA・Jリーグ特別指定選手承認)

・V・ファーレン長崎

FW畑潤基(アスルクラロ沼津へ期限付き移籍)

「シーズン途中にチームを離れることは悔しいですが、成長して帰ってきますのでV・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、これからも応援よろしくお願いします」

・栃木SC

MF安藤由翔(ギラヴァンツ北九州へ完全移籍)

「我も多くてなかなか試合に出場する機会もなく、栃木SCに貢献することができずに申し訳無い気持ちでいっぱいです。栃木SCに関わる全ての方、サポーターの方々には半年という短い間でしたがとても感謝しています。また、このようなかたちでの移籍となり、サポーターの皆様に直接ご挨拶ができず申し訳ありませんが、また新しい場所で頑張りますのでこれからも宜しくお願いします」

・FC琉球

MF中川風希(新加入)

「FC琉球のJ2昇格目標達成の為に少しでもチームに貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」

■負傷者情報(診断名/受傷日/全治)

・京都サンガF.C.

DF湯澤聖人(右大腿部肉離れ/8月4日の練習中/未発表)

■その他

・ロアッソ熊本

DF小谷祐喜(入籍)

「大事な家族を支えていけますよう、今まで以上に自覚と責任を持って頑張りたいと思います。どんなときも二人で力を合わせて成長していけたらと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします」